TOPICS

お知らせ

地域循環型バイオガスプラントの取り組みが 「北国の省エネ・新エネ大賞」優秀賞受賞

2月20日に札幌市内で省エネや新エネルギー導入に貢献した企業などをたたえる「北国の省エネ・新エネ大賞」(北海道経済産業局主催)の表彰式が行われ、株式会社エネコープが七飯町で実践する地域循環型バイオガスプラントの取り組みが優秀賞を受賞しました。

株式会社エネコープでは七飯町のバイオガスプラントで、コープさっぽろの店舗などから出る生ごみや、周辺酪農家から収集した牛のふん尿を原料にバイオガス発電を行っています。また、バイオガスをつくる過程で得られる消化液(液肥)は野菜農家の土づくりに活用でき、ここで作られた野菜をコープさっぽろの店舗で販売しています。こうした地域における資源循環サイクルモデルの構築が、先進的な取り組みとして評価されました。