エネコープの事業

石油事業

北海道の暖房を支えるトップランナーとして、コープさっぽろ全道10万人の組合員世帯へ灯油を配送・販売しています。自社の事業所の他、50社を超える協力会社のネットワークを通じ、北海道ほぼ全エリアへの配送を実現しています。また春から夏にかけて、定期配送利用者へホームタンクの無料点検を実施しており、厳冬期に向けた「安心・安全」を提供しています。

ガス事業

家庭用プロパンガスは独自の料金設定でコープさっぽろの組合員さんの家計に貢献しています。特に灯油とプロパンガスの両方を利用される方への、「セット割」は好評を博しています。また24時間監視システムを導入して、安全性の向上と業務の効率化を進めると同時に、監視システムを利用した「見守りサービス」を実施しています。

電気事業

お得なベーシックメニューのほか、原発や化石燃料に替わって風力・水力・バイオマスで発電した「再エネを利用したFIT電気メニュー」を販売しています。再生可能エネルギーを選択肢として提供することで、将来世代へ「つなぐ」ことのできる、持続可能な社会を目指しています。 関連会社:株式会社 トドック電力

住宅設備(暖房機器)事業

北海道の冬に欠かせない石油暖房機、石油給湯器の販売・メンテナンス、電化設備販売施工も行います。一般家庭用灯油ホームタンクの交換、ホームタンクに係わる関連商品の取付、販売も行っています。また、万が一の災害等に備えた緊急用機器販売、環境に配慮した高効率石油給湯器エコフィール(潜熱回収型)、及びペレットストーブ、木質ペレット燃料の販売も行っています。

環境エネルギー事業

未来を生み出す、クリーンで新しい
エネルギー事業にも取り組んでいます。

「北海道の循環型経済の推進」「北海道のエネルギー自給率の向上」という目標を掲げるエネコープでは、
自らが再生エネルギーを創出するために、太陽光によるメガソーラー発電所を帯広地区の2ヵ所に建設。
再生可能エネルギーを道内に普及させ、有効活用するためのノウハウを事業として展開しています。

北海道のエネルギー自給率を上げる。
メガソーラー事業

帯広市の2エリアで大規模ソーラー発電所が稼働中。CO2の排出も、発電時の騒音もないクリーンなエネルギーです。

メガソーラー事業について

廃棄物を資源に変える。
バイオガスプラント事業

七飯町大沼周辺の酪農家から収集した搾乳牛のふん尿、コープさっぽろの店舗等から集めた食品残さなどを、バイオガスとしてエネルギー化しています。

バイオガスプラント事業について