私たちの想い

エネコープが届ける、
エネルギーの未来。

私たちは今だけでなく50年後、100年後も
安定してエネルギーが使えるように
未来を見据えた取り組みを進めています。

安全・安定・安心の
エネルギーを届ける。

私たちは、コープさっぽろの一員として
灯油・ガス・電力といったエネルギーをお客様のもとへ日々お届けしています。
エネルギーを安心してお使いいただくことはもちろん、
エネルギーそのものが暮らしを脅かすものであってはならないと考えています。
だからこそ、安全なエネルギーをお届けしたい。
さらには世界情勢によって価格が変動しやすいエネルギーを
可能な限り安定した価格でお届けすることも大切。
「安心」して使える「安全」なエネルギーを「安定」してお届けする。

それが私たちの使命です。

1年中、どんな時でも
エネルギーを届ける。

エネルギーは、時としてライフラインと呼ばれます。
暮らしに必要不可欠なものということ。
つまり命に直接関わるものなので、災害時はいち早く復旧させなければなりません。
特に北海道の場合、冬季に災害が起こると寒さが大敵となり、
暖房などの備えがより重要になります。
そのために私たちは、エネルギーをどんな時でもしっかりとお届けできるよう
自社で完結できる灯油やガスの配送体制の構築を進めています。
日常の暮らしを保ち、非常時も命を守るためにエネルギーを届け続ける。

それが私たちの責任です。

みらいの子どもたちへ。
再生可能エネルギーを届ける。

2018年、私たちは北海道企業として、日本の生協組織として初めて「RE100」に加盟しました※1
RE100が目指すものは、事業運営を100%再生可能エネルギーで調達すること。
実際にコープさっぽろではFIT電気※2100%を達成した上で組合員様へ電力供給を始めました。
これからも安心・安全なエネルギーを使用するだけでなく、持続可能な社会の実現に
コープさっぽろが寄与できるよう取り組みを、さらに深めていく予定です。
再生可能エネルギーは理想ではなく、達成すべきミッションである。

それが私たちの想いです。

※1:RE100(Renewable Energy 100%)に日本企業として13番目に加盟

※2:コープさっぽろがFIT電気を調達する費用の一部は当組合のお客様以外の方も含め
電気をご利用の全ての皆様から集めた賦課金により賄われており、
この電気のCO2排出量については火力発電なども含めた
全国平均の電気のCO2排出量をもった電気として取り扱われます