SPECIAL もっとわかる、エネルギーのこと

#スイッチのうら

戸田建設株式会社
戦略事業推進室
エネルギー事業部 
副事業部長 佐藤 郁さん

#003

長崎県五島市の崎山沖に浮かぶ浮体式洋上風力発電施設「はえんかぜ」。実用化されているものでは国内初。世界でも実用例は3例しかありません(写真/戸田建設提供)

プカプカ海に浮かんだ風車ででんきをつくる、「浮体式洋上風力発電」が注目されています。たしかに海の上なら用地の取得に悩まされることはないし、日本は海に囲まれているのでいろいろなところに風車を設置できそうです。地震だろうが、台風が来ようがビクともしない浮体式洋上風力発電の実用化に日本で初めて成功した戸田建設の佐藤さんに、その魅力や北海道での可能性について聞きました。

再生可能エネルギーの先進地ヨーロッパでは今、風力発電の建設が盛んに行われています。中でも脚光を浴びているのが洋上風力発電。海の上は、高層ビルや山で風が遮られることがないので、陸上に比べてはるかに発電効率が良いといいます。ヨーロッパで普及しているのは着床式、つまり風車を海底に固定するタイプです。しかし着床式は水深30~50mが限界で、遠浅の海が少ない日本では設置する場所が限られてしまいます。そこで注目されているのが海上に風車を浮かべる浮体式です。浮体式はどんなに深い沖合でも設置でき、しかも海上に浮かんでいるので地震の影響を受けません(水を張ったたらいに浮かぶピンポン球を想像してみてください)。心配なのは台風ですが「おきあがりこぼしのように、どんなに傾いても起き上がるよう設計されています」と佐藤さん。実際、長崎県五島市の崎山沖に設置されている風車は何度も巨大台風を経験していますが、まったく問題ないそうです。「台風でも平気となればアジアをはじめ世界で通用するということ。現在日本は浮体式洋上風力発電では世界のトップを走っています。日本の浮体式が世界各国に広まれば、建設コストも下がり、再生可能エネルギーの普及に大きな一歩となるでしょう」と語ります。

佐藤さんが京都大学の宇都宮智昭准教授(当時)とともに浮体式洋上風力発電の研究を開始したのは12年前。当初は周囲から「海の上に風車を浮かべるなんて」と鼻で笑われたそうです。誰もやったことのないプロジェクトで壁にぶつかることの連続でしたが、1/100の大きさの実験装置から1/20、1/10とスケールアップする中で、2010年に環境省の実証事業を受託し、億単位の国家予算がつきました。2011年には東日本大震災が発生し、予算継続は困難かと思われましたが、震災を機に再生可能エネルギーに対する世の中の関心と期待が高まり、プロジェクトは継続されました。2013年に五島市椛島沖に日本初となる商用スケール浮体式洋上風力発電施設( 2 , 0 0 0 k W 級)が誕生。2015年には崎山沖へ移動し、現在も発電を行っています。「懸念された環境への影響もほとんどなく、漁業者にも理解してもらっています。現在は1基ですが、さらに沖合に風車を増設する計画です。今後は五島市に限らずさまざまな地域の要望に応じて浮体式を展開したいと考えています。候補の中にはもちろん北海道もありますよ。北海道は風が強く、陸上・洋上とも風力発電には適した地域です。北海道の場合、同じ風車でも洋上であれば陸上の倍の発電量が期待できます。設置費用は洋上の方が高くつきますが、将来を見越したときに大いに可能性があるでしょう」。

佐藤さんが見据えるのはエネルギーの未来です。「再生可能エネルギーは自然の恵みです。自然の恵みを、さまざまな工夫を重ねて人間が使えるような形(エネルギー)に変えて使っています。日本で一番再生可能エネルギーが豊富な北海道で生活をする皆さまには、自然の恵みを大切に使い、その姿勢を世界に発信してほしい。そうすることが、豊かで、サスティナブルな社会の形成につながっていくのだと思います」。

DATA
戸田建設株式会社 戦略事業推進室 エネルギー事業部副事業部長 佐藤 郁さん
1991年京都大学工学部土木工学科卒業後、戸田建設株式会社入社。2007年よりハイブリッドスパー型浮体式洋上風力発電施設の共同研究を開始し、2013年に日本初の商用機運転に成功。2018年3月より現職。脱炭素社会の実現に向けた取り組みに関する技術開発を担当している。

でんきをつくるひと、でんきをとどけるひと、
でんきで工夫するひとを紹介します。

スイッチのうら

#002

十勝清水バイオマス
エネルギー株式会社(清水町)
代表取締役 泉谷 哲人さん

詳細を見る

スイッチのうら

#001

JEN昆布盛
ウインドファーム発電所
所長・佐藤 優さん

詳細を見る
前の記事
470戸田建設株式会社 戦略事業推進室 エネルギー事業部 佐藤 郁さん
次の記事
でんきの達人
369戸田建設株式会社 戦略事業推進室 エネルギー事業部 佐藤 郁さん